バカとテストと召喚獣について

「バカとテストと召喚獣」に関する書評をお調べでしたら、こちらで検索してみてください。
より書評・レビューに関連したサイトが上位に来るはずです。
検索後、絞り込みのオプションがあります。

Loading

検索履歴

バカとテストと召喚獣BASARAハヤテのごとく! Girls GRAPHICS 畑健二郎イラスト集.ハヤテのごとく! Girls GRAPHICS 畑健二郎イラスト集朝日.html;}.html&}.html&}.html&}.html&}.html&}.html&}進撃の巨人(5)ス!';return+false&.html;}.html;}.html;}.html;}.html;}.html;}.html;}.html;}たくらむ技術上杉 可南子この彼女はフィクションです。2.html;}.html;}.html;}.html;}フィギュアメディアワークス.html;}.html&}.html&}.html&}.html&}.html&}.html&}.html&}.html&}.html&}伊藤計劃トリビュート2灼熱の小早川さん冨樫NARUTO―ナルト―+57.html;}俺の妹がこんなに可愛いわけがない.html;}ハードカバー 初回ARIA.html;}.html;}.html;}.html;}dog+days.html;}.html&}

バカとテストと召喚獣のQ&Aサイトからの情報

ウィキペディアから
バカとテストと召喚獣
'バカとテストと召喚獣'』(バカとテストとしょうかんじゅう)は、井上堅二による日本のライトノベル作品。イラストは葉賀ユイ。愛称は「'バカテス'」。ファミ通文庫より2007年1月から2015年3月まで刊行された。 == 概要 == 「学力試験の点数バトル」という異例のテーマを扱った'「バカと美少女達による学園エクスプロージョンラブコメ」'。基本的に主人公の男子高生・'吉井明久'の視点から一人称形式で進行するが、しばしば他のキャラクターの視点や三人称でも描かれている。 全18巻(本編12巻、短編6巻)。シリーズの売り上げは2011年7月時点で累計530万部を越える。第1巻は第8回エンターブレインえんため大賞小説部門|えんため大賞編集部特別賞受賞作。「このライトノベルがすごい!」作品部門ランキングで2008年度から2013年度まで6年連続でベスト10入りし、2010年度には1位を獲得した。また、「このラノ10年間のベストランキング」201...
検索対象が見つかりませんでした

このサイトについて

書評検索サイトです。
詳細記事

管理人

Review Search
メールアドレスは以下です。
books@review-search.net
読書歴 サイト運営ブログ

リンク

書評系リンク集 相互リンクについてもこちら

ランキングにご協力を

Amazon PCソフト 新着


SEO