扉の外について

「扉の外」に関する書評をお調べでしたら、こちらで検索してみてください。
より書評・レビューに関連したサイトが上位に来るはずです。
検索後、絞り込みのオプションがあります。

Loading

検索履歴

扉の外LO+.html;}.html&}.html&}.html&}.html&}日常図書館革命.html;}.html&}.html&}.html&}.html&}.html&}ハルヒ 驚愕 感想記(3)buouylfmxlcu近藤隆小春原日和の育成日記+4la+presentatrice+mortakagerou.html;}.html&}ふがいない僕は空を見たダンス・ウィズ・エリシア 死すべき王子と幼き女王朴路美白騎士物語 公式設定資料集.html;}Cuvie.html;}.html;}.html;}.html;}.html;}.html;}.html;}.html;}.html;}.html;}.html;}.html;}.html;}.html;}sillyboy.html;}';return+false;.html;}.html;}.html;}.html;}.html;}.html;}.html;}尾鈴 明臣.html;}.html&}.html&}.html&}.html&}.html&}wiki.html;}.html&}.html&}.html&}.html&}.html&}ポルノグラフィティsillyboy

扉の外のQ&Aサイトからの情報

ウィキペディアから
扉の外
'扉の外'』(とびらのそと)は、電撃文庫より刊行されている土橋真二郎の小説。第13回電撃小説大賞金賞受賞作(受賞時のタイトルは『もしも人工知能が世界を支配していた場合のシミュレーションケース1』)。挿絵は堀口悠紀子|白身魚。全3巻。 == ストーリー == 修学旅行に向かっていたはずの'千葉紀之'は、気がつくとクラスメイトと共に見覚えの無い一室に閉じ込められていた。意識を取り戻した生徒たちが混乱する中、'ソフィア'と名乗る人工知能が現れ、室内での生活の保証を条件に、ルールへの服従をもちかける。 しかし、つい感情的になった千葉は、説明も聞かないままクラスで唯一ソフィアを拒否、次第にクラスから孤立してゆく。呪縛と庇護の奇妙な共同生活が始まった。 == ゲームのルール == 庇護を受け続けるためには、各自つけられた腕輪を外さないことと、ソフィアの提示するゲームに勝ち残ることが必要である。基本的に暴力行為は...
検索対象が見つかりませんでした

このサイトについて

書評検索サイトです。
詳細記事

管理人

Review Search
メールアドレスは以下です。
books@review-search.net
読書歴 サイト運営ブログ

リンク

書評系リンク集 相互リンクについてもこちら

ランキングにご協力を

Amazon PCソフト 新着


SEO